2005年12月30日

レーシックについて

レーシックとは、コンピュータで制御されたエキシマレーザーを目に照射し、角膜の形状を変化させて近視、遠視、乱視を矯正する手術のことです。
レーシックはその安全性の高さ、手軽さ、手術効果の高さで、現在アメリカで年間130万症例を超えるほどの人気を集めています。
アメリカでは1995年にエキシマレーザーがFDA(アメリカ食品医薬品局)で認可され、それから爆発的に普及していったそうです。
日本でも90年代にレーシックなどの屈折矯正手術が行われるようになりました。
有名人でもレーシックを始めとした近視矯正手術を受けた方は多数います。
西武の松坂大輔選手、ゴルフのタイガーウッズ選手、テコンドーの岡本依子選手、俳優のブラッドピットさんなど、名前を挙げれば限がないほどです。
レーシックの歴史はまだまだ浅いですが、「近視大国」日本ではこれからさらにレーシックは普及していくでしょう。


レーシックを受けられるクリニックはコチラ 

posted by シャープ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(1) | レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

TB失礼します。
Excerpt: よかったら見に来てください。
Weblog: 何も無い日常日記
Tracked: 2005-12-30 19:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。